ブライダルエステ人気

ブライダルエステ人気体験と口コミ暴露!【直前OKのサロン】

ブライダルエステの予算はいくら?

ブライダルエステは具体的にどの程度のお金がかかるのでしょうか。

 

実際の体験談を聞いてみますと、予約段階での予算は10万円ほどという方が多いです。それは基礎的なケアを受けられるコースで、オプションなどが多数含まれないブライダルエステの相場ともいえます。

 

初めの内は、そもそもエステを受けた経験がなく、とりあえずということで基礎的なコースを選ぶ方が多い、ということですね。

 

その後、実際にカウンセリングを受け、施術も受けていくうちに、予め定められたコース内のサービス以外にも、「私はもっとここをこうしたい」という具体的な欲求が出てくるようです。

 

結果、最終的には15~20万円くらいになるのだそうで、出来れば開始前に自分のビジョンとして「どこをどうしたいのか」というのは持っておくと予算も的確に立てられるのではないでしょうか。

 

多くの体験女性が、顔も体もまんべんなくというコースを選ぶそうです。

 

特に最近はウェディングドレスの露出も以前に比べて比較的高くなっていますので、見える部分は増えましたからそれらすべてを、となると大体上記のような値段になるのでしょう。

 

ブライダルエステとして欠かせないのが、このドレス着用時に見える普段の生活では見られないであろう背中やデコルテのケアですね。

 

背中の産毛をシェービングすることや、トリートメントマッサージをすることで、艶のある肌に仕上げ多くの人に見られても大丈夫!という自信を持てる体作りを目指します。

 

当然のことながら、結婚式全体に様々な予算がついてまわり、それぞれのカップルの都合がありますので、以上は参考意見のひとつということになりますが、もし時間と予算が許すのであればサロン側としては半年くらいかけてじっくりをオススメのようです。

 

また、どうしても都合がつけにくいという場合でも、直前の一日コースだけでも受けていただければだいぶ違った花嫁に仕上がると思いますよ!

ブライダルエステの基本の施術は?

施術内容を箇条書きでも例示しましたが、今回は具体的な内容がどういったものなのかを書いてみます。

 

ブライダルエステは、何度も書いているように、結婚式当日に、ウェディングドレス姿をより美しくするための手助けなのです。ですので、上半身を中心に、ドレスのデザインに合わせて露出するお肌のケアを進めていきます。

 

フェイシャルトリートメント

つまりお顔のケアです。顔は当然のことながら一番見られますし、お化粧の乗りが変わったり笑顔の印象が変わったりと、「幸せそう」な美しさに繋がります。

 

角質ケア、ニキビ・ニキビ跡ケア、美白、マッサージによるリフトアップなどなど、肌の質と悩みに合わせたケアで当日のお顔をベストの状態へ導きます。化粧乗りがよく、たるみ・むくみなども解消されていると、お写真の映りもとても良くなりますよ!

 

シェービング・脱毛

お顔にも施しますが、腕、胸元、襟足、背中、ワキなどの毛をシェービング、または脱毛することでドレスを着た際に露出する部分をつるんとさせます。

 

タイミングとしては、挙式よりかなり前の段階から脱毛して当日に備えるか、2~3日前にシェービングをするかのいずれかの方法があります。

 

ハンドケア・二の腕ケア

二の腕は、たるみが目立ちやすい部位ですが、ウェディングドレスでは大抵露出します。この部分は自分で両手を使ったマッサージは不可能というケアも難しいところですから、プロの手で引き締まった二の腕を作ってもらうのが良いでしょう。

 

手先もマッサージしてむくみを取らないと、当日指輪が入らない……なんていう悲劇もありうるかもしれません!ちなみに、式当日は手の甲にもファンデーションをし、手のお化粧をしたりもします。

 

ウエストケア

ウェディングドレスを着た際に引き締まったボディラインを演出できるよう、ウエストをマッサージして美しいくびれを形成します。これも、体の構造上、自分でケアするのは困難です。

 

サロンで他人の、それもプロの手によって両手でしっかりとケアをしてもらうと、「こんなに変わるものなんだな」と思うかもしれませんね。

 

フットケア

前回は上半身を主に解説しましたが、下半身はケアしてもらえないということでもありません。というのは、ドレスによっては丈が短くて足が露出するデザインも存在しますし、そうでなくとも二次会のことを考えて、という場合もありますね。

 

足は腕に輪をかけてむくみやすいので、しっかりとマッサージをすると良いです。ふくらはぎなどは、背面側に筋肉が集中していたりと自分でケアが難しい部分でもありますので、サロンでお願いするのが一番です。

 

ヒップアップ

こちらもドレスのデザインによりますが、下半身までボディラインが顕著に出てしまうドレスを着るのであれば腰を引き締めるだけでなく、ヒップアップも心がけたいですね。

 

背中、お尻、ふくらはぎなどは、やはりサロンでマッサージしてもらうのと自分で揉むのとでは大きな違いが出ると思います!

 

ブライダルネイル

最近のブライダルエステのコースには、ネイルケア・ネイルアートも当然のように取り入れられています。手のケアとはまた別で、手先、つまり爪の健康と保護を促進し、当日にはアートも施してもらえます。

 

指輪の交換だけでなくマイクを持ちスピーチをする、などの場面もありますので手先に視線が集中することもあります。

 

バックケア

こちらは、背中のトリートメントです。多くのウェディングドレスは背中が大きく開いています。また背中は自分では直接見ることができない上、手が届かない部分もあるのでセルフケアが行き届かないことがほとんど。

 

しみ・そばかす・にきびのケア、それから産毛のシェービングなども含まれます。潤いのある美しい背中でドレスを着こなしていただけます。

 

デコルテトリートメント

デコルテは首~胸元です。ハリや潤いが大事な部分ですね。特に首は自分で気がつかないうちに、しわやたるみが目立つようになってきますので改めてケアしてもらうのが良いでしょう。

ブライダルエステの選び方

エステサロンのチェックポイント

カウンセリングの項目では、カウンセリングを実際に受けてみることでお店の内偵調査に行ってみて、こんなところをチェックしましょう!ということをまとめてみました。

 

今回はそれらの情報をまとめて、比較検討する際に気をつけていただきたい点などを挙げていきます。まず、自分がそのお店を気に入るかどうかということは、当然とても大きなポイントにはなりますよね。

 

・お店の中の雰囲気は居心地がいいものでしたか?
・清潔に保たれていましたか?
・店員の接客態度はどうでしたか?
・ブライダルエステコースについて、どのようなプランがありましたか?

   自分に合うものがありましたか?
・料金システム、支払い方法はどういうものでしたか?
・予約は都合に合わせて入れられそうな状況ですか?

このようなものがチェック項目として考えられます。
 

今までに書いてこなかった内容について詳しく説明しますと、たとえば「支払い方法」というのは次のようなものです。
◇都度支払い:その日に受けるケアの分をその都度支払う方法
◇チケット購入制:最初にチケットを購入し、以後、エステを受けるたびにチケットで支払う方法

 

プランごとの支払いも上記のようにお店によりけりですが、それ以外に、まず会員登録制度があり会費の支払いが必要になるお店もあります。

 

また、ブライダルエステコースに、希望でオプションをつけるということになった場合などは、そのオプション料金はどのタイミングでどのように支払うのかも事前に確認をすべきです。オプションケアをする日に都度支払いである、もしくは元々のプラン料金に含まれているので追加支払いは発生しないなど。

 

更にチケット制の場合はチケットに使用期限がついている場合もありますので、忘れずに確認した方が良いでしょう。

 

 

無理な勧誘には毅然とした態度を!

大変残念なことですが、希望していないプランやローン、化粧品を押し売りしてくるサロンもなくはないのです。こういった場合には後で消費者センターに相談するようなことになる前に、それを希望していないことをハッキリと伝え、自分の意志で断りましょう。毅然とした態度を取ることが大事です。

 

「高いけれどそれだけに良い物です」とか「ローンを組めば月々○○円払うだけでこんなに沢山サービスを受けられるんですよ!」と説得されても、それが欲しくないのであれば要りませんと言えるようでありたいものです。

 

もちろん、高いプランを選択して結果的にローンを組む人もいないわけではありません。それは個人で判断することですから、その人の自由でしょう。

 

ですが、(エステサロンに限った話ではありませんけれども)こちらが欲しいとも言っていないものをどうにか買わせようとする態度が目に見えたら、そのお店は良心的とは言えないでしょうね。そもそもローンを組まなければ払えないような高いものは、人に薦められたからという理由で買うようなものではないと思います。

ブライダルエステのポイント

ブライダルエステが手助けするのは、普段自分ひとりではなかなか難しい背中などのお手入れや、気持ちのリフレッシュなどです。基本的には、まず自分自身で体調管理をすることが最も大切なのは言うまでもありません。

 

ですが、この「手助け」をより生かすためには、エステサロン側としっかり事前に打ち合わせることもかなり大事になってきます。つまりプランの内容ですとか、お肌の質はどういったタイプなのか、また当日着用するドレスのデザインにおいてどの部位が露出するのか、など。

 

こういったことによって、施術内容が変わりますので必ず施術を開始する前の段階でサロンにチェックしてもらうようにして下さい。

 

たとえば、肌質に合わないエステトリートメントなどを使用されたことで、結果的にお肌に大トラブルが発生!などということになっては、エステでケアを受ける意味がありません。

 

ブライダルエステの場合は、施術期間が1日のみという単発のものから、長期に亘って何度か通うものまでありますが、結婚式当日に照準を合わせたスケジュールを組んでいくことはいずれも大前提になります。

 

なので、短い期間内に肌質や体質に合わないケアでトラブルを呼び込んで、式で取り返しがつかないことに……なんていうことにならないよう事前の相談は早めにして頂くのが良いかと思われます。

 

エステはこれまでに経験がない方、敏感肌やアレルギーを持っている方などは特に気をつけて、エステティシャンと綿密に話し合うようにしましょう。

 

そもそもきちんとしたエステサロンは事前の問診をしっかりしてくれるでしょうし、エステを受ける側としてもお肌のことなどで不安な要素は予め打ち明けておくのが良いでしょう。

 

スケジュール、プラン内容、オプション有無、料金設定などをしっかり確認し、話し合い、必要があれば既存のプランに自分に合うようなアレンジを加えるということも重要です。

 

①まずは体調管理・自己管理を怠らないこと。
②ブライダルエステコースの内容を確認し、自分に合ったスケジュール・プランを選ぶこと。
③施術前に体質や肌質についてエステティシャンやカウンセリングスタッフとよく相談しあうこと。
この3点が、結婚式当日に貴方を最高に輝かせてくれるポイントです。