ブライダルエステ人気

ブライダルエステ人気体験と口コミ暴露!【直前OKのサロン】

ブライダルエステの基本の施術は?

施術内容を箇条書きでも例示しましたが、今回は具体的な内容がどういったものなのかを書いてみます。

 

ブライダルエステは、何度も書いているように、結婚式当日に、ウェディングドレス姿をより美しくするための手助けなのです。ですので、上半身を中心に、ドレスのデザインに合わせて露出するお肌のケアを進めていきます。

 

フェイシャルトリートメント

つまりお顔のケアです。顔は当然のことながら一番見られますし、お化粧の乗りが変わったり笑顔の印象が変わったりと、「幸せそう」な美しさに繋がります。

 

角質ケア、ニキビ・ニキビ跡ケア、美白、マッサージによるリフトアップなどなど、肌の質と悩みに合わせたケアで当日のお顔をベストの状態へ導きます。化粧乗りがよく、たるみ・むくみなども解消されていると、お写真の映りもとても良くなりますよ!

 

シェービング・脱毛

お顔にも施しますが、腕、胸元、襟足、背中、ワキなどの毛をシェービング、または脱毛することでドレスを着た際に露出する部分をつるんとさせます。

 

タイミングとしては、挙式よりかなり前の段階から脱毛して当日に備えるか、2~3日前にシェービングをするかのいずれかの方法があります。

 

ハンドケア・二の腕ケア

二の腕は、たるみが目立ちやすい部位ですが、ウェディングドレスでは大抵露出します。この部分は自分で両手を使ったマッサージは不可能というケアも難しいところですから、プロの手で引き締まった二の腕を作ってもらうのが良いでしょう。

 

手先もマッサージしてむくみを取らないと、当日指輪が入らない……なんていう悲劇もありうるかもしれません!ちなみに、式当日は手の甲にもファンデーションをし、手のお化粧をしたりもします。

 

ウエストケア

ウェディングドレスを着た際に引き締まったボディラインを演出できるよう、ウエストをマッサージして美しいくびれを形成します。これも、体の構造上、自分でケアするのは困難です。

 

サロンで他人の、それもプロの手によって両手でしっかりとケアをしてもらうと、「こんなに変わるものなんだな」と思うかもしれませんね。

 

フットケア

前回は上半身を主に解説しましたが、下半身はケアしてもらえないということでもありません。というのは、ドレスによっては丈が短くて足が露出するデザインも存在しますし、そうでなくとも二次会のことを考えて、という場合もありますね。

 

足は腕に輪をかけてむくみやすいので、しっかりとマッサージをすると良いです。ふくらはぎなどは、背面側に筋肉が集中していたりと自分でケアが難しい部分でもありますので、サロンでお願いするのが一番です。

 

ヒップアップ

こちらもドレスのデザインによりますが、下半身までボディラインが顕著に出てしまうドレスを着るのであれば腰を引き締めるだけでなく、ヒップアップも心がけたいですね。

 

背中、お尻、ふくらはぎなどは、やはりサロンでマッサージしてもらうのと自分で揉むのとでは大きな違いが出ると思います!

 

ブライダルネイル

最近のブライダルエステのコースには、ネイルケア・ネイルアートも当然のように取り入れられています。手のケアとはまた別で、手先、つまり爪の健康と保護を促進し、当日にはアートも施してもらえます。

 

指輪の交換だけでなくマイクを持ちスピーチをする、などの場面もありますので手先に視線が集中することもあります。

 

バックケア

こちらは、背中のトリートメントです。多くのウェディングドレスは背中が大きく開いています。また背中は自分では直接見ることができない上、手が届かない部分もあるのでセルフケアが行き届かないことがほとんど。

 

しみ・そばかす・にきびのケア、それから産毛のシェービングなども含まれます。潤いのある美しい背中でドレスを着こなしていただけます。

 

デコルテトリートメント

デコルテは首~胸元です。ハリや潤いが大事な部分ですね。特に首は自分で気がつかないうちに、しわやたるみが目立つようになってきますので改めてケアしてもらうのが良いでしょう。

 

この記事に関連する記事一覧