落ち着いて修理に出そう

>

これだけやってから出そう

バックアップ

データの保存と言えば、バックアップです。
データを保存しておけば、最悪の場合初期化してしまっても、ある程度データを戻すことができます。
とにかく、他の端末やパソコンなど、どこかにバックアップを取っておけば、後々スマホに再度移し替えることができます。
修理に出そうと思ったら、お店にもっていく前に自分でバックアップを取っておくことがおすすめです。
お店で頼めば、バックアップを取ってもらうこともできますが、お金を取られてしまうこともあります。
さらに、データは個人情報でもあるので、データの扱いには気を付けるようにしましょう。
スマホが故障したら、出来る限り自分でバックアップを取ってから修理を依頼するようにしましょう。

日ごろから移し替えておく

バックアップは日ごろから行っておくことをお勧めします。
いざというときでは、バックアップが取れないこともあります。
また、バックアップを取っておくと、スマホにデータを残しておかなくても、データの復元ができるので便利です。
日常的にバックアップを取っておくことをおすすめします。
他にも、SNS等のIDやパスワードをメモしておくことも重要です。
スマホが初期化してしまっても、パスワードやIDを覚えていれば自分のアカウントにログインすることができます。
SNSが欠かせないご時世ですし、他の人にSNSを乗っ取られてしまう危険もあるので、SNSの管理には気を抜かないようにしましょう。
日常からもしものために確認しておくとよいでしょう。


TOPへ戻る