落ち着いて修理に出そう

>

修理中に事も考える

期間

スマホを修理に出すと決まったら、修理期間中の対策も考えなくてはなりません。
どのくらいの期間で修理ができるのかを確認するようにしましょう。
また、その修理期間中に代替機の貸し出しをしてくれないかお願いしてみるのもいいでしょう。
代替機をレンタルできれば、修理期間中も困ることが少ないです。
最近では、代替機のデータも修理したスマホに移すことができるようです。
ですので、代替機で電話だけでなくSNS等も自由に利用できます。
修理期間中に自由に使える代替機があるかないかによって、修理中の大変さが全然違います。
忘れずに、代替機があるか聞くようにしましょう。
スマホが故障したら慌てずに、修理期間中のことも心配するようにしましょう。

代替機の注意点

スマホの修理中に代替機をレンタルする際にも、気を付けたい点がいくつかあります。
まず、代替機の状態の把握です。
代替機も壊してしまえば、責任を取って修理費用を払わなければいけないこともあります。
代替機は多くの場合、色々な人の下で使いまわされてきているものです。
ですので、キズなどが付いていることもあります。
ですので、最初に渡されたときに何か問題がないかをちゃんと確認しておいた方がよいでしょう。
また、どのような場合に弁償したりする責任を負わなければならないのかを知っておくことも必要です。
代替機でトラブルになってしまうと、修理に出すよりも買い替えてしまったほうがよかったという事態になりかねません。
代替機の扱いについても確認しておくといいでしょう。


TOPへ戻る